公式HP 名古屋市天白区で雀荘をお探しなら、まあじゃん家へ!明るく清潔なお店で初心者の方でも大歓迎です。
充実の設備でお待ちしております。


遊びに来ているのはどんな人?

まあじゃん家に遊びに来ているお客様は、サラリーマンや学生がほとんどで、幅広い年齢層のお客様に楽しんで頂いてます。特に貸卓では、若い学生さんで賑わっています。

麻雀荘って、あまりいいイメージがないのですが・・・

麻雀荘というと、「賭博」「暗い」「怖い」など、ダーティなイメージもありますが、それは一昔前の話ですし、まあじゃん家に遊びに来るお客様はマナーの良い人ばかりです。
もちろん、スタッフもみんな親切です。
また店内には、いくつもの空気清浄機が設置してあるので、タバコの煙が気になる方も大丈夫です!

点数計算に自信がありません。

大丈夫です。もし分からない場合は、お店にいるスタッフに聞いて下さい。
また最初に卓に入った時に、周りの人に「点数がよく分からないのですが。」など、一言伝えておくとさらにいいかもしれません。
麻雀荘に慣れていない方でも少し安心です。

実際にお店に行った時には、どうすればいいでしょうか?

お店のドアを開けると、入口近くにソファーがあるので、まずは座ってスタッフが来るのを待ちましょう。
おしぼりをもらい、飲み物を注文します。
初めてのお客様には、会員カードに名前などの記入をお願いしています。
その後、ルールやシステムをスタッフが説明します。分からないことがあれば遠慮なく質問して下さい。
お待たせしました。いよいよ麻雀です。たまに人数の都合ですぐに卓にご案内できないこともあります。そんな時は、本棚にある雑誌など読んで、リラックスしていて下さい。

麻雀荘での基本的なマナーとは?

ゲームの進行をスムーズにするために、プレイヤーの皆様自身に気をつけていただく部分がいくつかあります。
まず牌山が上がってきたら、ちょっと前に出しましょう。
ゲーム中の「ロン」「ツモ」「ポン」「チー」「カン」などの発声は、自分以外のプレイヤーにもきちんと聞こえるような声でハッキリ言いましょう。
最後の半荘に入る時に「これでやめます」とか「ラス半(最後の半荘)です」とスタッフに声をかけて下さい。